日帰りスノボを利用するとき

  • 日帰りスノボは新幹線が便利

    • 首都圏から日帰りでスノボを楽しもうと考えたとき、ネックになるのは移動時間です。

      日帰りですから、移動に時間をかけてはせっかくのスノボを楽しむ時間が減ってしまいます。


      そこで候補に挙がるのが新幹線。

      様々な種類の日帰りスノボ に有効なサイトの紹介です。

      上越新幹線の沿線には、新幹線の駅からアクセスしやすいスキー場が多数あり、冬になると臨時列車も出るなど人気があります。

      日本経済新聞について真剣に考えてみました。

      またスキー客向けのツアー商品も出ていますので要チェックです。



      新幹線で日帰りスノボを楽しむ場合、間違いなく最も便利なのがガーラ湯沢スキー場でしょう。

      新幹線で直接スキー場まで乗りつけられるというのは全国を探してもここしかありません。


      東京駅から最速70分台で到着なので、早起きすれば一日フルに滑ることができます。
      もちろん渋滞の心配もありません。
      ほかにも、越後湯沢駅で新幹線を降り、在来線やバスなどでアクセス可能なスキー場は多数あります。

      こちらも東京駅から1時間台で行けますので十分な近さです。
      かつてはスキー客向けの割引きっぷが出ていたのですが、最近はツアー商品という形式になっており、割引きっぷは特に発売されていないようです。

      ただし、JR東日本のネット予約サービス「えきねっと」会員向けの「トクだ値」という商品で越後湯沢・ガーラ湯沢発着の商品は存在し、2週間前までに予約すると最大35%引きになりますのでおすすめです。


      えきねっとの会員登録や年会費は無料です。またモバイルSuicaを持っている方は「モバトク」という商品があり、前日予約でも3割引以上になることがありますのでチェックしてみてください。


top